FC2ブログ
2009-08-31(Mon)

8月31日の昼食

DSCN2989.jpg

献立
   ご飯、味噌汁(キャベツ、油揚げ)、鶏の梅風味唐揚げ、煮しめ、白菜漬け、果物(オレンジ、キウイフルーツ)

8月も末日、秋の訪れを感じさせる今日の献立はそんな涼しさを吹き飛ばすようにパンチの利いた梅風味の唐揚げです
咀嚼・嚥下機能の低下がみられる高齢者には少し食べにくいメニューとなっていますが、食べやすく細かく刻んであればエネルギー補給にもってこいの食べ物です
小さく刻んであってもやはり噛み砕けないという方にはタレをかけて衣を軟らかくするとよいですね。
トンカツは食べにくいけど、卵と出汁でとじたかつ丼なら食べられるということもあると思います
その人にはどんな形の料理が食べやすいかということを考えることが必要になります


トロミをつけたりゼリー状にしたりすることで飲み込みやすくなるという話を聞いたことがあるかもしれません。
ゼリー状にする際には凝固剤である寒天とゼラチンにはそれぞれ特徴があり食べる人の状態によって注意して選択しなければいけません。
寒天は2~3分沸騰させて使うために、レシピの通りに調理しても、調理する人によって出来上がりのやわらかさが異ため、喉越しの良い『やわらかさ』と『滑らかさ』にならず、失敗したことにも気付かず、介護食であるはずなのに誤嚥しやすい食べ物になってしまうことがあります。一方ゼラチンは、温度によって変化しやすいために、夏場は溶けて食事形態が短時間で変化してしまうため扱いにくく、口の中に含ませて、なかなか飲み込めない人には、体温で簡単に溶けるので、かえってむせる原因になってしまうということがあります。
寒天とゼラチンの特性を生かして、季節や料理によって、使い分けたり、混ぜて使うなどの工夫が必要となります。
現在は介護食用のトロミ剤や凝固剤が販売されているのでそちらを活用するのも良いかと思います
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mrjk

Author:mrjk
社会福祉法人 無量壽会のお食事や献立をお知らせします。
無量壽会では、管理栄養士による栄養管理はもちろん、食材や食器にもこだわり、おいしい食事の提供を行っています。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる